このサイトについて

「仕事人は手が命」をご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

仕事をしている人のほとんどが、何らかの形で手を使っていると思いますが、いわゆる「手に職」という仕事になると、専門性の高い仕事という感じがしますよね。
こうした「手に職系」の仕事に就く人たちは、もともと手先が器用だったり、専門分野の勉強をしっかりとしてきた人たちだということになるかと思います。

そんな手に職系の仕事にはさまざまな種類がありますが、当サイトでは、こうした手仕事について、それぞれの職業の概要や、仕事内容などについて調べ、掲載しています。

「手に職系の仕事がしたい」方や、手に職系の仕事ってどんなものがあるのかな?と疑問に思われている方、やりたい仕事があるけれど、具体的にはどんなことをするのかよくわからないので知りたい、という方……
「仕事人は手が命」が、そんな手仕事について知りたい!という方のお役に立てれば幸いです。

ファッションデザイナー

洋服のデザインをするファッションデザイナーのお仕事は、手仕事の中でもかなりの花形といえるでしょう。
一見とても華やかな仕事に見えますが、ファッションデザイナーの仕事はかなりハード。季節ごとのデザイン出しについても、毎シーズンごとにアウトプットをするのはとても大変なこと。けれど、その分やりがいも大きい、素敵なお仕事です。
ここでは、ファッションデザイナーのお仕事について掘り下げています。

ネイリスト

手に関する仕事を手で行う、ネイリストの仕事は、究極の手仕事といえるかもしれません。
最近はジェルネイルを施すのが当たり前になっているといっても過言ではないほど、ネイルサロンでネイルを整えている人が増えてきました。
ネイルの仕事も、きれいなネイルをつくる楽しいお仕事に見えますが、大変なこともたくさん。そして、やりがいもたくさん!
そんなネイリストのお仕事について調べてみました。

医者

手仕事である上に専門性の高い医師の仕事は、やりがいも責任も大きい、とても素晴らしいお仕事です。
職人といえば職人ですが、職人といっていいのかな?という位置にある医師の仕事ですが、みなさんご存知のとおり、医師になるには血の滲むような努力が必要で、誰でもすぐになれるというわけではありません。
医師になってからも、仕事の上に日々勉強を重ねていかなければならない、心身ともにかなりハードな仕事ですが、その裏側を知らない人は意外と多いのも事実。
ここでは、そんな医者の仕事について掘り下げています。

ハンドモデル

ハンドモデルの仕事は、手仕事中の手仕事ですね。
常に美しい手を保っていなければならないハンドモデルの仕事も、簡単なようで実際はかなりハード。けれど、美しい手を見ているだけで気分が上がりますよね。
そんなハンドモデルの仕事内容、手の管理について調べてみました。

美容師

「手先が器用でないとできない」イメージの強い美容師の仕事も、手仕事の代表といえるでしょう。
美容師は国家資格を取得しないとなれないので、こちらも勉強を重ねてはじめて、お客様の髪に触れることができます。
美容師は何時の時代も人気の職業ですので、なりたいと思われている方も多いのではないでしょうか。そこで、ここでは美容師の仕事について掘り下げてみました。

マッサージ師

自分の手を使って、お客様をマッサージして差し上げるマッサージ師の仕事も、手仕事のひとつ。
マッサージの資格をとって、マッサージ師として活躍したいと考える方が最近多いようです。人を癒してあげる仕事ですが、マッサージを施す側は、かなりハード。体力勝負といっても過言ではありません。
そんなマッサージ師のお仕事について、ここで解説しています。

手話通訳士

手話も、立派な手仕事ですね。手話通訳士という仕事をご存知ない方も多いのではないでしょうか。
手話で会話をしたいと思う方は、自分が手話を覚えればいいと考えるかもしれませんが、なかなかすぐに覚えられるものではありません。そこで手話通訳士が活躍してくれます。
普段あまり目にすることのない、手話通訳士の仕事についていろいろと調べてみました。

手先を守るためのハンドケア

手や指先を使う仕事は、しっかりとケアをしておかないと仕事に影響を来してしまうことが多いにあります。
特別なことはしなくても、毎日のケアで手や指先を良い状態に保っておくことが可能ですので、ぜひ積極的にケアしましょう。
ここではハンドケアについて解説しています。

さまざまな手仕事の裏側、ちょっと覗いてみませんか?